気になる顔のたるみにはマッサージが効果的

リンパに沿ったフェイスマッサージは、顔のたるみを目立たなくする効果があります。肌の老化によって肌細胞の働きが弱くなり、肌の水分を細胞内にとどめておくことができなくなって、たるみが生じてしまいます。この役割を果たしているのがコラーゲンですが、コラーゲンも年齢とともに減少していきますから、顔のたるみは特に顕著になっていきます。年をとると肌は様々な老化現象を起こしますが、中でも目立つものが肌のたるみです。しわやたるみの目立つ皮膚は、それだけで年を取ったような印象になりますので、日々のスキンケアによる改善が必要です。どのようにスキンケアを行い、顔にたるみが増えないようにするかは、若々しい見た目を維持するためにも重要です。肌の代謝を促進するために、顔のマッサージをすることは、たるみを減らす効果があります。フェイスラインから首筋に向かってリンパの流れを促進してあげることで、血流も良くなり、水分のめぐりも良くなります。また顔に残っている余分な水分もたるみの原因になってしまうので、リンパの流れを意識したマッサージは顔のたるみ改善に効果が期待できます。顔のたるみを目立たなくするためにマッサージを行うという場合は、風呂上がりの血流がいい時がおすすめです。スキンケアの効果が得やすいタイミングとしても、風呂から出た後は絶好の機会です。フェイスマッサージやスキンケアを丁寧に施すことで、顔のたるみが目立たない状態にすることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です